日記 2016年9月 | 知多郡南知多町周辺の不動産をお探しなら株式会社たけのこ不動産にお任せ下さい。

052-753-4433

営業時間9:00~18:00定休日水曜日

日記

今月8日に媒介を頂戴しました瑞穂区内浜町の土地につきましては、本日9月30日に無事契約が終了しました。

今日現在、現地では解体作業が続いております。来年5月には分譲住宅に生まれ変わります。残念ながら、ご存じ「たけのこプラン」案は採用されませんでした。無料なのに・・・。住宅会社にはそれぞれポリシーがあるとのことで、今回の住宅供給会社はLDK20帖以上の家で、インナーガレージの家になるだろうとの事でした。折角のご縁ですので、お客様に喜んで頂ける良い住宅が建つとうれしいです。

因みに、今回も個人のお客様から何件かお問い合わせを頂き、資料などお送り差し上げたのですが、結局お客様は学校区の事や、家と合わせた予算の事もあるのでしょうが、決断するのに時間を掛けてしまいますよね。となりますと、折角の予算内の土地が市場に出てきたのに、それを逃してしまう事になります。

今、名古屋地区へ東京方面の不動産会社が多数出店して来ており、住宅が出来そうな土地は軒並み買われています。昔はリスクを考えて、一般のお客様が購入される価格よりも安く買う事が原則でしたが、今はライバルの会社も多くなり、少々高いなと思っても相場であれば事業計画を達成する為には予算を消化せざるを得ない事もあり、どんどんと気前よく土地を購入されて行きますので、じっくりと腰を据えて土地を選び、好みのハウスメーカーに頼んで注文住宅を建てたいと云う個人の夢を叶える事が難しくなって来ている状況です。特に2,000万円以内の土地などは足が速く、3~4日もすると建売業者による買付が入っていたりします。

新たに土地を購入してマイホームを建てたいと思っているお客様は、決断のスピードを上げて行かないと、まず土地は購入出来ません。

私の扱う土地には「たけのこプラン」案と銘打ったプラン例を入れております。好みがございますので、そのプラン例で建築する必要は全くございません。その土地にはどう云う大きさのものが建つのか分かり易くする為に、この程度のものは建ちますよと云う、一つの目安にして頂く為に、今までの仕事の経験を生かしたプランニングの力を提供しているのです。その敷地に「たけのこプラン」の色が付いてしまうかもしれませんが、お客様がハウスメーカーに依頼すれば、優秀な設計士がお客様色のプランニングを後から幾らでもしてくれます。「たけのこプラン」案を家の大きさの目安にして頂ければ、お客様の素早い決断にひと役買えるのではと思っている次第です。

真実を申しますと、たけのこ不動産はそんな事を考えながらも、金儲けを企んでいるのです。

投稿日:2016/09/30   投稿者:新澤 三男

今日は瀬戸市に、購入希望のお客様に頼まれた土地を探しに行って来ました。レインズやアットホームを参照し、業者様から物件資料を頂戴し、順繰りと見て廻ったのです。

まずはお買い得物件。東・西・北と3方向道路に囲まれた南垂れの傾斜地で地目は山林です。新参者の我が社のポンコチ~ノ2号の出番です。瀬戸市は狭い道路が多く、軽自動車の方が使い易いですね。土地は安すぎると云う事で、売主様から仲介手数料は出せないと云う程の割安物件です。払うものを払わないと云う事にそんな理由付けがあったとは、まずそこでビックリです。物件資料では3方を道路に囲まれていたのですが、実際に行ってみますと、東の道路も西の道路からも現地に辿り着けそうにはありません。腐海のように樹木は蔓延っているのか、或いは道が途中で途切れているようにも見えます。頼みの綱として廻り道をして裏の北側道路のある方まで行ってみましたが、そこは木が生い茂っていました。北側の道路は市に承諾を頂いて、自分で切り開いて造らなければならないと云う幻の道路でした。え~。これは本当に売り物? タダでもどうなのかなと云う物件です。「お前なんか屁こいてプーじゃ。」と叫びながらこの現場を後にしました。

次は業者が開発した住宅地の一角で、この団地最後の売地です。砂防法で定められた規則に則ってか、溜め池が隣接し、深さ約4mの底に向かって側溝から水がドボドボと音を立てながら落下して行きます。昔のぼっとん便所のような音が延々と続きます。上の十数件の家の浄化槽から濾過された上澄み液が側溝に放出され、昼夜を問わず流れて来る仕掛けです。上澄み液とは云え、底にはマリモのような塊が数多く見られ、水の色は透明ですが無色では無く、臭い立つような色目をしています。最後まで残る理由が確かにある訳です。団地の端っこで高台ですので、景色の良い場所なのですが、道路付を見ると敷地はどう贔屓目に見てもほぼ盛土です。お客様に自信を持ってご紹介出来る物件ではありませんでした。

その他、日が早く影ってしまう土地。土圧で擁壁がひび割れ、上部が道路側に傾いでしまっており、そのままでは再利用出来ない擁壁と上物のある物件。道路の行き止まりにある、北垂れの段々畑のようで首が痛くなる程見上げないといけない物件。園児たちのかわゆい、しかし甲高い声が喧しい幼稚園に隣接した物件。など、個性豊かな面白い物件のオンパレードでした。次々と現れる瑕疵のある物件たちを見て廻り、これは売れんわと思いながら帰社しました。これではお客様にご紹介出来る物件が見当たりません。

ネットの掲載内容や物件資料には予め欠点なども書き込みした、もっと親切な表示を心掛けるべきですね。最初から知っていれば、ああこう云う事なんだなと云う感想で済んでしまう事でも、知らずに行くと物凄くガッカリします。漂うガッカリ感は脳裏から消える事はありません。そんな物件がその価格で売れるハズも無いのです。業者はガッカリさせる箇所に気付いたならば、完全なる解決策が無い場合でもそれらのガッカリ感を和らげる方策を考え、実行するなり売主様にアドバイスをしなければなりません。売れなければ商売になりませんし、結局困るのは売主様ですもの。

まあ、自分だけでも売主様・買主様どちらのお客様もガッカリさせないよう、出来るだけ素直な表記に努めて参りたいと思います。今日も勉強になりました。商売には結びつきそうにありませんですけれど・・・。

投稿日:2016/09/26   投稿者:新澤 三男

 人数は2人居ても車は1台の状態が続いて不便しておりましたが、ついに新参者ではなくて新参物が入りました。2物件同時オープンハウスの時など、マンション内の知合いに車を借りて云々と云う、ご迷惑&不便と云う事も無くなり、有り難い事です。

 手元不如意な弊社の実情を理解し、深い愛情の元、同業他社よりお譲り頂きましたホンダライフ。燃費もリッター当たり10kmと我が社の老兵ポンコチーノのリッター当たり7kmに比べれば、財布に優しく、何より査定案件の間口や道路幅員を計測する為に一時駐停車をしても、あまり迷惑をかけない大きさであるところが嬉しいです。カセットも付いておりますので、私のエモやスクリーモと云った海外のマイナーロックバンドの曲もまだまだ聴く事が出来ます。

 しかし、譲って頂いた車はお安くして頂いたので財布からビシットしたピン札で一括払いしたのですが、任意保険料は譲って頂いた金額の90倍も掛かってしまいました。予想だにしなかった金額の原因は、6月に引き起こしたポンコチーノの追突事故が原因ですが、弊社打ちのめされました。保険料は、ぶ…分割でお願いします。

投稿日:2016/09/12   投稿者:新澤 三男